2017/10/29 16:05



頭皮は乾燥しやすく蒸れやすい。
だから、かゆくなったり臭いが気になったりする。

でも髪があるときは頭皮の繊細さ、わからないですよね。私も生えてくるといつも忘れます。笑  しいて言うなら、2日髪を洗わなかったときに「なんかベタっとするなー。かゆいなー。」くらいでしょうか。

フルウィッグを使っていると(私の場合は大体午後から。)少しかゆくてポリポリしたくなります。でも、指が頭皮にダイレクトに届かないから、できない。で、我慢して我慢した後で掻きすぎてしまって血が出る。泣
これをツイッターでつぶやいたら、「出血、あるあるですね。私もです!」という声を頂きました。他にもいるんだ…。

で、前回のブログ(https://wigsorazora.buyshop.jp/blog/2017/10/24/010106)でさらっと予告していた良い商品。それがこちら。

綿の汗取りキャップ1200円(税込)。
よく伸びるので男女問わず使えます。洗濯もできます。ウィッグのインナーとしてメッシュキャップを使っている方が多いと思うのですが、それと同じように使えます。(ちなみに、そらぞらでもメッシュキャップは840円で取り扱っています。)

私の個人的なおすすめポイント。
それはやっぱり、皮脂が断然気にならなくなったことです。

寒くなってきたこの季節でも、電車の中や外出先、仕事中など頭が蒸れやすいタイミングは度々おとずれます。それが、このキャップを使ってみるとかなり軽減されました。その結果、かゆみ等の肌ストレスがだいぶラクに。

その他、客観的に見て「メッシュより綿が良くない?」と思う点はこちら。
・汗を吸い取るのでウィッグを洗う頻度が減る。
・ウィッグがずれにくくなった。
・夏は涼しく、冬は温かい。
・部屋用としてちょうど良い。(これ1枚で外出はちょっと厳しいですが。)

結果、私は洗い替え用にもう1枚買いました。

それからもうひとつ。
もとはウィッグインナーとして購入したのですが、室内用の帽子としてぴったり!という新発見。

実は前から少し悩んでたんです。例え家でも、頭皮が見える頭のまま過ごすのはちょっと嫌だな、と。一人ならまだしも、結婚している今、分かっているとはいえ旦那さんの前で落ち武者同然の後頭部でいるのは悲しすぎる。気分が落ち込むときの「私なんて・・・」に繋がることもある、心もとない後ろ姿。泣

でも、室内で外出用のニット帽やキャップは少し抵抗がある。“気にしています”感が強すぎて何かイヤ。

今回綿の汗取りキャップを購入して、帰宅した後なんとなくウィッグだけ取って過ごしていたら、「あ、これちょうど良い!」って想定外の価値をゲットしました(^^) 脱毛が気になるときのナイトキャップ(寝るとき用)にもおすすめだと思います!

せっかくなので次回、ウィッグあり&なしの私の写真を公開します。(ハゲ頭は…すみません。笑 キャップの状態です。)お楽しみに~。