2017/08/24 00:29

汗?におい?ヘアアイロン?静電気?

皆さんはどう思いますか?

私は「風」だと思います。
もちろん、ウィッグの髪質などにより、使う上での「敵=NGポイント」はあると思いますが、今回は純粋に「不快・不安に思う状況」について。

私は以前、自転車で街を回る営業職をやっていました。23歳でその仕事を始めたのですが、自転車営業は天気との闘い。あとは普通に、きつい。

「水曜は雨だからアポを減らしてバス移動にして、木曜は効率良く回れるように10時から1時間おきに商談を詰め込もう。」なーんてことを考えていました。天気や自分の効率を優先していた毎日に「風」という敵が立ちはだかったのは、ウィッグを使いだしてから。

風の強い日は問答無用で辛いのですが、何が大変かって、自転車はその風を自ら生み出してしまいます。あ、そうそう、ウィッグを使っていない方のために、そもそもなぜ風が辛いかというお話から。

それは、ウィッグを使っていることがバレやすい、おでこやもみあげなど“生え際”が露わになってしまうからです。あとは想像に難くない、“ずれるかも!” “飛んでいっちゃうかも!”という不安ですね。もちろん、コントのように本当に飛んでいくことはほぼ100%ありません。え?そうなの?なんで?って?

だって、飛ぶ前に手で押さえますから。


話は戻り、風のこと。私の中での「風が憎いと感じるポイント」は以下のとおり。
・自転車
・思いがけず走ったとき(信号等)
・電車内の扇風機
・地下鉄のホーム&階段

特に地下鉄ホームは、謎の強風が吹きますよね。普通のときはなーんにも感じませんが、ウィッグをかぶって生活した瞬間に、いつもの5割増しくらいに強く感じると思います。

あのとき、私はぐっとこらえるしか切り抜ける方法を知りませんでしたが、今なら思います。

「ヘアーバンド(今風に言うとターバン?)使おうよ。」と。

通学・通勤・仕事の間の一瞬だけなら、髪につくカタもすぐ直ります。そして何より、ストレスが大幅に軽減するはず!是非お試しを。

猫もウインクです。